ローズヒップアカデミー山形

●ローズヒップティー、スプーン2杯、約5gを直接グラスに入れ、お湯を注ぎます。お好みで砂糖をお入れ下さい。

●ローズヒップティーを軽くかき混ぜ、顆粒がグラスの底に沈むまで20秒くらい待ちます。

●上澄みを飲み、下に残ったローズヒップティーをスプーンですくって必ず食べてください。
●これを一日3回お続け下さい。

●時間のない方は1回で1日分(15g)飲んで頂いてもかまいません。

ローズヒップティーの、ほのかな酸味のお茶をお楽しみ下さい。

ローズヒップティーは[飲んで食べて、二度楽しめる!!]
本品約5g(1人前)をティーカップに入れて、お湯(約150cc)をぎ、良く混ぜて沈殿したらお召し上がりください。底に残ったローズヒップにも栄養成分が沢山残っておりますので、お好みで甘味料(砂糖、蜂蜜)を加え、良く混ぜて お召し上がりください。

ローズヒップティーは[食材としてもお使いください]
甘味・前菜・主菜とあらゆる料理にお使いただけます。


残った顆粒(カップ下に残ったローズヒップ)は砂糖を加えてかき混ぜると、下の写真の様なローズヒップジャムにもなります。



写真の様な甘酸っぱい美味しい
ローズヒップジャムが出来上がります。

ヨーグルトに混ぜたりしてもたいへん美味しいです。


...もっと詳しく
6月6日オープン東沢のバラ公園はバラの種類・本数とも日本一のバラ園です。
約750種類25,000本の薔薇です



今年も見事なバラが咲くでしょう。


ローズヒップの苗もたくさん植えてあります。




「東沢バラ公園のローズヒップの木と花です。」


この写真は山形県村山市東沢バラ公園のものです。

東沢のバラ公園はバラの種類・本数とも日本一のバラ園です。

今の季節が見ごろ大勢の見物のお客様で賑わっております。






この野茨バラはアンデスチリの山麓から東沢のバラ園に株分けしたものです。



この花が秋になると赤いローズヒップの実になります。
   

ローズヒップティー


ローズヒップティーを飲んで元気で過ごそう。
ローズヒップオイルでお肌を適切にお手入れしましょう。

疲れたなと思ったらローズヒップティーを飲むとすぐ回復します。


本物のローズヒップをあなたへ

・愛好会のローズヒップティーはチリアンデス群生バラの実、チリ南部パタゴニア産で天然自然(野生)から収穫するため無農薬ローズヒップティーです。


「つるつる美肌・シミ、ニキビ、にローズヒップティーを体の内から健康に美しく」

ローズヒップティーを飲むと紫外線のお肌におよぼす影響がやわらぎます。

「顆粒が極小、色が赤オレンジで綺麗」

「保健機能食品」に新しく指定されました。は「薔薇濃茶」ローズヒップティーだけです。

●ローズヒップを食べて(飲んで)いたら爪が硬くなってきた人が大勢いました。爪を切ったときの音がパチィンと前と全然違いました。カルシウムが多い証拠でしょう。


※紫外線の予防に。

ローズヒップティーを飲むと紫外線のお肌におよぼす影響がやわらぎます。
予防に今のうちから飲んでおきましょう。
昨年夏愛好会の皆さんは紫外線から救われました。



●栄養素の宝庫
栄養素多いのはローズヒップ愛好会のローズヒップティー薔薇濃茶だけ!!

● 他社のローズヒップティーと成分を比較してみてください。


○リコピン25mg/100gトマトの約8倍

○βカロチンビタミンA人参2倍

○ビタミンC800mg/100gレモン約23倍

○カルシウム850mg/100g牛乳の約8倍

○鉄分8mg/100gほうれん草の約2倍




●薔薇濃茶はチリのアンデス野い薔薇の実チリ南部(群生)のパタゴニア産で天然自然(野生)から収穫するため無農薬ローズヒップティーです。
天然自然(野生)で収穫するのは「薔薇濃茶」ローズヒップティーだけです。
「保健機能食品」に新しく指定されました。は「薔薇濃茶」ローズヒップティーだけです。

key=rosehip&page=log&lid=1571">
愛好会の皆さんも毎日飲んでつるつる美肌で元気に活躍中!!  
「ローズヒップ愛好会・山形」会員190名


愛好会の皆さん体験談






※琥珀色の綺麗なオイルです。
原料純100%使用ヨーロッパでは手術後の傷跡に塗って傷を速く治しています。

※オイルはお子さんにも大丈夫です。ヨーロッパでは病院で傷口の痕の治療に使われております。

・肌がいつもかさついている方
・小じわやシミが気になる方
・お肌のたるみが気になる方
・髪の毛が薄くなってきた方


ローズヒップとは南米やヨーロッパに多く生息している野バラの一種。日本の春(3月〜4月)、南半球・南米では真っ赤な実をつけます。

このローズヒップの真っ赤に熟した実の外皮を乾燥させて細かく砕いたものが「ローズヒップティ」、実の中の種からは「ローズヒップオイル」が抽出されます。


南米チリ国のアンデス山麓に自生する野バラ(無農薬・天然自然)ローズヒップの実の中には、5〜10粒ほどの小さな種子が存在します。この微量の種子からローズヒップオイルは抽出されます。ローズヒップ愛好会の使っているローズヒップオイルは、この貴重な原料純100%使用の、贅沢な一品です。


写真をクリックするとローズヒップの赤い実がでます。


使用方法
●オイルを1〜2滴手のひらにとり、軽くお肌全体になじませます洗顔→化粧水→アンデスローズヒップオイル→乳液またはクリーム

●お肌のかさつきが気になる方
アンデスローズヒップオイルを多めにとり、軽くマッサージ してお肌になじませます。さらに蒸しタオルをあてて簡単エステ。

●さっぱりとした使用感がお好みの方
お手持ちの化粧水、または乳液と混ぜてお使い頂くと、さっぱりとした使用感になります。


特徴
ローズヒップとは南米やヨーロッパに多く生息している野バラの一種。日本の春(3月〜4月)、南半球・南米では真っ赤な実をつけます。このローズヒップの真っ赤に熟した実の外皮を乾燥させて細かく砕いたものが「ローズヒップティ」、実の中の種からは「ローズヒップオイル」が抽出されます。


添加物・香料は一切使用しておりません。



成分

○保湿成分 Linolenic Omega 3が約31%も含まれています。
○その他、リノール酸やオレイン酸も多く含まれています。

人間の皮膚組織の健全な形成に欠かせないオメガ3リノレン酸を35%以上含み、必須脂肪酸の合計は80%を超えます。

美肌を保つ栄養素、植物性ビタミンA、ビタミンA酸(トランスレチノイン酸)ビタミンC、ビタミンPを豊富に含有し、肌の奥深くまで浸透し、シミ、シワに効果があるといわれています。
 




この写真は山形県村山市東沢バラ公園のものです。
東沢のバラ公園はバラの種類・本数日本一のバラ園です。
今の季節が見ごろ大勢の見物のお客様で賑わっております。

この野茨バラはアンデスチリの山麓から東沢のバラ園に株分けしたものです。
この花が秋になると赤いローズヒップの実になります。




薔薇濃茶を湯にとかして上澄み飲み残りをかき混ぜるとジャム状に成りますそれを食べたり、ヨーグルトに混ぜたりしてもたいへん美味しいです。
ペーストは生ローズヒップに砂糖を加えジャムにしたものです。
ホームページにローズヒップのレシピが載っております。
賞味期限は封を開けなければ2年位です。

※琥珀色の綺麗なオイルです。
原料純100%使用ヨーロッパでは手術後の傷跡に塗って傷を速く治しています。

※オイルはお子さんにも大丈夫です。ヨーロッパでは病院で傷口の痕の治療に使われております。

・肌がいつもかさついている方
・小じわやシミが気になる方
・お肌のたるみが気になる方
・髪の毛が薄くなってきた方


ローズヒップとは南米やヨーロッパに多く生息している野バラの一種。日本の春(3月〜4月)、南半球・南米では真っ赤な実をつけます。

このローズヒップの真っ赤に熟した実の外皮を乾燥させて細かく砕いたものが「ローズヒップティ」、実の中の種からは「ローズヒップオイル」が抽出されます。


南米チリ国のアンデス山麓に自生する野バラ(無農薬・天然自然)ローズヒップの実の中には、5〜10粒ほどの小さな種子が存在します。この微量の種子からローズヒップオイルは抽出されます。ローズヒップ愛好会の使っているローズヒップオイルは、この貴重な原料純100%使用の、贅沢な一品です。


写真をクリックするとローズヒップの赤い実がでます。


使用方法
●オイルを1〜2滴手のひらにとり、軽くお肌全体になじませます洗顔→化粧水→アンデススキンビューティー→乳液またはクリーム

●お肌のかさつきが気になる方
アンデススキンビューティーを多めにとり、軽くマッサージ してお肌になじませます。さらに蒸しタオルをあてて簡単エステ。

●さっぱりとした使用感がお好みの方
お手持ちの化粧水、または乳液と混ぜてお使い頂くと、さっぱりとした使用感になります。


特徴
ローズヒップとは南米やヨーロッパに多く生息している野バラの一種。日本の春(3月〜4月)、南半球・南米では真っ赤な実をつけます。このローズヒップの真っ赤に熟した実の外皮を乾燥させて細かく砕いたものが「ローズヒップティ」、実の中の種からは「ローズヒップオイル」が抽出されます。


添加物・香料は一切使用しておりません。



成分

○保湿成分 Linolenic Omega 3が約31%も含まれています。
○その他、リノール酸やオレイン酸も多く含まれています。

人間の皮膚組織の健全な形成に欠かせないオメガ3リノレン酸を35%以上含み、必須脂肪酸の合計は80%を超えます。

美肌を保つ栄養素、植物性ビタミンA、ビタミンA酸(トランスレチノイン酸)ビタミンC、ビタミンPを豊富に含有し、肌の奥深くまで浸透し、シミ、シワに効果があるといわれています。
 



チリ産グレープシードオイルは、ポリフェノール含有量が違います。

自然の濃い緑色のオイルです。


― グレープシードオイルの特徴 ―
100%ピュア(手摘みした高貴品種のぶどうの種子のみ使用)
生活習慣病のもととなる活性酸素の過剰な働きを抑える、抗酸化力が強いポリフェノールが豊富
ビタミンEたっぷり
必須脂肪酸(リノール酸とリノレン酸)を64%強と豊富に含まれている
ノンコレステロール
原材料
食用ぶどう種子油


大自然に育まれた、ポリフェノールのチカラ。
東に6,000m級のアンデス山脈、西に太平洋、北に砂漠、南に南極と、自然の防壁に囲まれ、年間降水量が少なく夏は乾燥する気候のチリは、ブドウが生育する条件に恵まれています。
強い太陽光を遮るもののない環境や、日照時間が長い中で、太陽光の紫外線に耐性をつけるために、ブドウはたくさんのポリフェノールを作ります。そのため、他産地と比較しても非常に多くのポリフェノールが含まれていると認識されるようになりました。

大量生産のできない贅沢なオイルです。
フルート・リコのグレープシードオイル(ぶどう種子油)は、そんなチリの大自然の中で栽培されたぶどうの種子を原料とし、手積みされたブドウの房から、ニューマテック法(空気圧縮)によって種子を取り出し、水洗浄した後、搾油・精製します。 ブドウの生果約500Kgから500mlほどのオイルしか取れない大変貴重なオイルなため、大量供給できないのが現状です。

料理を選ばず、バラエティ豊かにご使用いただけます
現在、日本に輸入されているグレープシードオイルにはヨーロッパ産のものもありますが、気候・環境条件から、チリ産のものが栄養豊富であると考えられています。そのオイルの色は、ヨーロッパ産は黄味が強いのに対し、チリ産は鮮やかなクリスタルグリーンで、サラサラな質感を伴っています。
油くささやクセが少ないので、シンプルにドレッシングとして、また揚げ物や炒め物、お菓子作り等バラエティ豊かな料理にお使い頂けます。グレープシードオイルの美味しさを、ぜひ実感してみてください。


「ローズヒップアカデミー山形」
総会案内

山笑う季節となりました。皆様にはお元気の事とお
慶び申しあげます。
楽しいアトラクションや美しく健康にをモットーに。
御参加をお待ちしております。
(お友達の方もお誘いください)
         記
期日 平成29年 5月28日(日) 9時 山形県庁前集合
場所 西川町 山菜料理「出羽屋」
会費 5,500円